栄養管理室ブログ

10月が旬のれんこんの豆知識
カテゴリー:今月のまめ知識 2020年10月1日

 「蓮根-れんこん-」は字のごとく蓮の地下茎が泥の中に伸びたもので、3~5節ほどで連なっています。お祝い事の際に度々目にするれんこんですが、れんこんの穴を覗くと「先が見える」もしくは「先が見通せる」ということから祝いの料理に使われるようになったそうです。
 
 れんこんを選ぶ際のコツは、節と節の間は丸くてふっくらして重みがあり、断面の穴は小さくて同じ大きさ、皮は淡い褐色、切り口は白いものを選ぶと良いでしょう。
 
 れんこんはビタミンCがとても豊富で、身体の老化を抑制し、美肌づくりにも良いとされています。ミネラルや胃腸を保護するムチンやポリフェノールのタンニンも含まれ、抗酸化作用や老化防止も期待されます。ただ、カリウムも豊富に含まれていますのでカリウム制限が必要な患者さんは注意して召し上がって下さい。
閲覧(530)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]