栄養管理室ブログ

シルバープラザで栄養サポートチームが栄養の話をしてきました
カテゴリー:活動報告 2018年11月8日

皆さん、こんにちは!栄養管理室 西澤です。11月3日にシルバープラザで行われた全町一日健康の集いの特別講演のため、当院栄養サポートチームとリハビリの学生さんで参加してきました。

八雲町保健福祉課健康推進係の皆様、平成30年度全町一日健康の集いに関わった皆様のご配慮のおかげでこのような講演会を開催することが出来ましたことを御礼申し上げます。

 

 今回は『元気に食べてますか?栄養と健康について考えよう』というテーマで、近年高齢者の健康において注目される【フレイル】【サルコペニア】【ロコモティブ症候群】を中心に栄養のお話や要支援・要介護予防の運動の実践を行いました。

NST委員長である三浦医師からは主にフレイルやサルコペニア、高齢者が抱える栄養学的問題点について。そして私、西澤管理栄養士からはロコモティブ症候群と食事からの低栄養対策について。最後にリハビリテーション室 阿部理学療法士より栄養と運動、そして要介護予防の運動の実践についてお話しました。阿部理学療法士の講演時間では実際に運動を行ってみましたが、思いの外大変で日々の運動不足を痛感し改めて毎日からだを動かす大切さを感じました。

講演会を開催した結果、参加者の皆様に栄養とは?運動とは?といったことを知ってもらうきっかけとなり、病院だけでなく地域で生活する方々にも日頃からの運動や栄養の大切さについて触れて頂くことが出来ました。実際に講演前後に調査したアンケート結果によれば講演終了後に『フレイル』や『サルコペニア』について理解が深まったと回答された方が多かったため、今回の講演会が町民の皆様の健康づくりのなにかに役立てば幸いかと思います。

 講演終了後には各メーカーさんに協力頂き栄養補助食品等の試供品配布を行い、参加者のみなさんには大変興味を示して頂き終了する頃には試供品がほとんどなくなるという大盛況でした。この度ご協力頂いた大塚製薬工場 様、クリニコ 様、ニュートリー 様、ネスレ日本 様、フードケア 様、ホリカフーズ 様、明治 様、ヤクルト 様へこの場をお借りして御礼申し上げます。

年齢を重ねても健康を維持するためにはやはり、『適度な運動』と『ほどほどの栄養』。今後も地域で生活する高齢者の皆様がいきいきと生き、幸せに生活できる八雲町となるよう努めていきたいと思います。

栄養 西澤

 

閲覧(464)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]