栄養管理室ブログ

1月が旬のほっき貝の豆知識
カテゴリー:今月のまめ知識 2022年1月1日

 新年あけましておめでとうございます。2022年は寅年ですね。
 今年最初の豆知識は、ほっき貝(北寄貝)についてです。ほっき貝はバカガイ科の二枚貝で、冷たい水域の浅い海の砂底に生息しています。寿命がとても長く、30年以上生きるものもいると考えられています。

 ほっき貝に多く含まれるタウリンには肝臓の働きを助け、肝機能を高める効果が期待できます。また同じく多く含まれるビタミンB12には、神経伝達を正常に保つ効果が期待できます。

 旨味となるアラニンやグリシンなどのアミノ酸を豊富に含んでおり、食べた時に甘味となって美味しく感じさせてくれます。寒さが厳しいこの時期、ほっき貝を食べて身体の内側から元気になりましょう。

閲覧(368)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]