リハビリテーション室ブログ

熊石集いの場 体力測定
カテゴリー:リハ室の日常 2024年4月15日

 最近では外も暖かくなり過ごしやすい日が多くなってきましたね。しかし、朝方や夜はまだまだ冷え込みます。体調管理を徹底し、コロナウイルスやインフルエンザに負けないように過ごしましょう!

 

 さて、先日、タイトルにもあるように熊石の西浜地区で開催された集いの場へ体力測定に行ってきました。西浜地区は熊石総合支所を超え、さらに北檜山方面に向かったところにある地域です。

この日は曇りのち雨で天気はあまり良くありませんでしたが、9名の方が集まってくれました。

 

 体力測定の内容ですが、昨年と同様、①握力 ②5回立ち上がり ③片足立ち ④TUGを測定しました。

④のTUGは聞き慣れない項目だと思いますので、簡単に説明します。

TUGとは椅子から立ち上がり、3m先の目印まで行き、折り返してまた椅子に座るまでの時間を計測します。足の筋力やバランス能力、歩行能力や転倒の危険性の有無などを評価することができます。

 

 測定用紙には昨年測定した記録が記載されており、その記録を超えられるように皆さん一生懸命に取り組まれていました。

 

 また、ここ西浜地区の集いの場は定期的に開催されているようで、日頃から皆さんで集まっては体操や軽い運動など行っているとお聞きしました。

 そこで、日頃開催されている集いの場で取り組んでいただけるような簡単な体操を私たちリハビリ職員から皆さんに提案してきました。普段行っているものは足の体操が中心でしたので、新たに手の体操を一緒に行いました。これを機会に取り組んでいただけると嬉しいですね。

 

 今年も熊石地区の集いの場で無事体力測定を行うことができました。今後も熊石の様々な地区で体力測定を実施していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

閲覧(251)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]