八雲愛… 愛する人のために 今できること
カテゴリー:当院の出来事・取組 2017年5月11日

 皆様こんにちは。

 標題にあります『八雲愛… 愛する人のために今できること』は、三田病院長が定めた今年度の当院年度方針です。

 八雲に住まう人、八雲を訪れる人を愛することを起点にして、皆様に信頼され満足される医療を提供することに結び付けようとするものです。

 「愛する人」には様々なものが考えられます、患者様やご家族の皆様、関係者の皆様、はたまた職員自身の家族や知友人など…

 上記方針を基に、職員一人ひとりができることを考え、実行することで、より良い病院にしていこうという願いが込められています。

 

 院内において、テーマに沿って取り組みを募集した結果、看護部から早速のご提案を頂きました。

 

 名付けて「1up 2down」

 

 来院者のエレベーター利用の円滑化、省エネ、健康づくりなどのため、職員においては、なるべく階段を使いましょうという呼びかけです。
 もちろん、エレベーター利用が合理的な場合、必要な場合は、このかぎりではありません。

 

 

 私も、今まで以上に階段利用を意識して、健康増進につなげたいと思っています。

(竹)

閲覧(5240)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]