リハビリテーション室ブログ

空に伸びて!体も伸びて!
カテゴリー:リハ室の日常 2024年2月13日

 皆さんこんにちは。理学療法士の長谷です。北海道の冬というのに、今年の八雲は雪があまり降りませんね…。一気に降ってはすぐに溶けを繰り返す。あまりの暖冬に薄気味悪さすら覚えます。ただし油断は大敵。雪が解けた道路の水は、夜になると凍りツルツルに!転倒には十分にお気を付けください。私も先日転んでお尻を打ちました…痛かった…

 

 さて、今回はリハビリで行なった取り組みを一つご紹介します。

ズバリ!リハ室に星座を作ろう!というものです。

患者様と一緒に折り紙で星を作り、それを壁や窓に貼って星座を作るといった取り組みです。

 

 

 折り紙を折るためには指先の繊細な動きが必要だったり、壁に貼るためには高いところに手を伸ばす必要があったりと、意外と大変な動作が多くなります。日常生活動作でも似たような動作は多いのではないでしょうか?例えば棚の上から物を取ったり、趣味で編み物をしたり…

退院に向けて日常生活動作が安全にできる体作りも我々療法士のお仕事です。

 しかし、ただ訓練するだけでは飽きるので、こういった企画はご高齢の患者様にも喜ばれます。実際に高いところに星を貼ってもらいましたが、バランスを取りながら手を伸ばす動作に苦戦しながらも、皆さん楽しく取り組んでくださいました!

 

 

 今年の干支は「辰」ということで、大きな窓には北の空に見える「りゅう座」を中心に、北極星(こぐま座)や北斗七星(おおぐま座の一部)を描いてもらいました。

 

 

 他にも冬を代表するオリオン座やその下にあるウサギ座など、様々な星座でリハビリ室が彩られています。

 

 

 これからもアイデアを沢山出して、楽しく安全にリハビリができる環境を作っていきたいです!

 皆さんもたまには空を見上げ、体を伸ばしてみてください!きっと気持ちが良いですよ!

閲覧(315)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]