看護部ブログ

新人6ヶ月研修開催
カテゴリー:研修会を行いました 2022年12月18日
 皆さんこんにちは。

寒さが増してきましたが、体調を崩してはいませんか?

4月に入職した新人看護師達も早6ヶ月が経ち、11月21日に卒後6ヵ月目研修を終えました。

研修での、新人看護師やプリセプター達の頑張っている様子を少しでも皆さんにお伝え出来たらと思います。

今回の研修目的は、「悩みを表出する事により、心身共に健康で意欲的に業務に取り組む事が出来る」でした。事前に新人とプリセプターにアンケートを実施し、その内容を用いて午前中は新人・プリセプターと別室に分かれてグループワークを行ないました。新人達は各部署に配属され任せてもらえる仕事が増えたり、成功体験も経験できるように成長していました。

新人やプリセプターともに共通し嬉しかったことについては、患者さんからの感謝の言葉や信頼関係の構築ができた時などが挙げられていました。感謝の言葉「ありがとう」はやはり魔法の言葉ですね。

プリセプターは、教育の難しさに悩みながらも新人と向き合い共に成長しているのが感じられました。

グループワークでの内容を各自発表してもらい新人やプリセプターがこんなことに悩んでいるのだと気付かされ、お互いの思いを共有することが出来ていました。中には「自分が新人だった頃を思い出しました~」という声も聞かれていましたよ。「悩んでいるのは、自分だけではない!!」「みんなも同じようなことで悩んでいる!!」と安堵する場面も見られていました。また意見交換を通じて、解決策の糸口を模索したり、日々頑張っている自分を一つでも褒めてあげようと前向きな声も聞かれました。

午後からは、座学で「メンタルヘルスケア」や、来年3月に行われる1年目研修に向けてのレポートの書き方を学びました。その後は久しぶりに集まった同期と茶話会をし、笑顔で研修を終えました。

新人看護師は「患者さんと向き合う時間を大切にしたい」と、とても優しい子達が多く今後の成長も楽しみです。

私達、教育担当も今回の研修を通し新人やプリセプターの頃を思い出し、改めて教育の難しさを痛感し、共感出来る研修となりました。ありがとうございました。

   

                       新人教育担当 古澤

閲覧(2107)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]