栄養管理室ブログ

4月が旬のかぶの豆知識
カテゴリー:今月のまめ知識 2023年4月1日

かぶは、春の七草の「なずな」と呼ばれており、日本書紀にも記録されているほど歴史

のある野菜です。旬は年2回春と秋があり、「春もの」と呼ばれるかぶの旬は3~5月

で、肉質がやわらかいのが特徴です。


葉には、カリウム、カルシウム、ビタミンÇ、β-カロテンが含まれています。


β-カロテン・・・体内でビタミンAに変わると皮膚の粘膜を健やかに保つ働きがあります

抗酸化作用が高く、免疫力を上げる効果が期待できます。


根には、カリウム、ビタミンC、アミラーゼが含まれています。


アミラーゼ・・・でんぷんやグリコーゲンを分解する消化酵素で、胃もたれや胸焼け治療

や胃腸薬にも使われています。

*βーカロテンは、油と一緒に摂ると吸収が良くなります。酵素は熱に弱い為、生で食べる

ことをがおすすめです。加熱する場合は、加熱時間を短くするか、煮汁ごと摂れる調理方法に

すると無駄なく栄養が摂れます。 

閲覧(593)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]