庶務課のご紹介

庶務課の仕事

庶務課には庶務係・経理係・施設管理係と情報システム係があります。

庶務課は、病院内の他部門との連絡調整など、重要な役割を担っていることから、業務が円滑に遂行されるよう心がけて業務にあたっております。
また、病院運営に係る院舎内外の施設・設備(医療機器・備品を除く)の他、情報ネットワークや情報通信機器の管理を担っています。

 

庶務係

 庶務係担当の主な業務は、病院行事や各種届出、補助金の申請など、官公庁との折衝や重要文書管理、さらには一般の庶務業務、秘書業務など、幅広い業務を担当しており、病院運営を円滑に進める役割を担っています。 また、職員の採用などの人事管理や労務管理、福利厚生なども担当し、職員一人一人が高いモチベーションで仕事に取り組み活躍できるよう、安心かつ働きがいのある職場環境の実現に取り組んでいます。
 

経理係

 経理係担当の主な業務は、会計・経理に関すること、診療材料や消耗品等の購入のほか、業務委託契約、賃貸借契約、保守契約など、病院の財産管理を担当しています。医療機器の取得や診療材料等の購入は、直接診療に関係する業務ですので、限られた予算を活用して最大の効果を上げられるよう心がけております。
 

施設管理係

 施設管理係の主な業務は、病院の建物や設備の管理と営繕を行っております。病院施設・建物設備、各種工事の管理や将来を見据えた維持管理計画の立案等を行います。患者さまが快適にすごして頂くための環境整備に取り組んでいます。
 

情報システム係

 情報システム係の主な業務は、院内の情報通信ネットワーク運営や情報通信機器の管理を行っております。職員が円滑に業務行えるよう院内の情報化の統合調整業務を担っております。また、ホームページの運用に関する業務を通じ、院外への情報の発信に努めております。

 

 

プリンタ用画面

カテゴリートップ
庶務課
次
新公立病院改革プラン