八雲感染対策ネットワーク(YIC-Net)

八雲感染対策ネットワーク(YIC­Net)

 YIC­Netは、八雲町内はもちろん、近隣市町村の病院、高齢者施設、保育所(学童保育所を含む)、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、役場健康福祉関連部門、教育委員会と多岐にわたります。これら施設間で情報をリアルタイムに共有することで、インフルエンザやノロウイルス等の感染拡大を阻止しようという試みで結成されました。

 基幹となる母体は、病院の院内感染対策委員会です。YIC­Net参加団体は、クローズドされたグループウェアで、密な情報交換を行っています。

 なお、参加施設である今金国保病院と八雲総合病院間では院内感染対策での業務提携を行い、感染対策業務の協力関係を築き両院の交流を深めています。

 

取り組みの内容

  • グループウェアを使用したリアルタイムな感染情報発信とその共有化や施設間における情報交換
  • 病院スタッフによる出前の衛生環境チェック及び出前講習会の実施
  • キッズセミナーの開催
  • 感染症情報メール配信サービス

 

YICブログ

八雲感染対策ネットワークのさまざまな取り組みや感染症に関する情報を「YICブログ」にて公開中です。

 

感染症情報メール配信サービス

地域の感染症の流行状況や、予防方法、感染対策についての情報をメールで配信しています。
詳細はこちら(PDF87KB)でご確認下さい。

 

登録方法 【メール配信登録・解除方法】

※携帯・パソコンから空メールを送信すると返信メールが届き、登録・解除できます。

  1. 登録~touroku@yic­net.com
  2. 解除~kaijyo@yic­net.com
プリンタ用画面

カテゴリートップ
八雲感染対策ネットワーク(YIC-Net)