リハビリテーション室ブログ

トリアージにチャレンジ
カテゴリー:研修会・勉強会 2024年3月29日

 こんにちは、リハビリテーション室の災害対策班です。題名にあります「トリアージ」、皆さんはご存知でしょうか。

 

 トリアージは、災害時に沢山の助けうる傷病者を見逃さずに処置するために、傷病度合いにより素早く治療の優先順位を振り分ける方法です。

 八雲総合病院には、災害時に誰がどのような役割で行動するかが記された、「災害対策マニュアル(2022)」・「多数傷病者対応マニュアル(2023)」があります。

 

 八雲総合病院リハビリテーション室として災害時にどう行動するのかを考え、実際の場面に近い形を想定し勉強会を行いました。災害対策マニュアルに沿ってリハビリスタッフの役割を確認後、傷病者の状態像やバイタルサイン(血圧・脈拍等)の情報をもとに各グループで時間制限内にトリアージし、搬送場所を確認するという流れで実施しました。

 

 皆、真剣そのものです。

 

 災害は種類や規模、土地の特徴等によって異なってくるため、様々な場面を想定しての反復練習がいざというときに行動するうえで大切なことだと思います。今後も定期的に勉強会を開催し、みんなで備えていきたいです。

閲覧(257)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]