リハビリテーション室ブログ

退院前訪問について知っていますか?
カテゴリー:回復期リハビリ通信 2024年3月21日

 こんにちは。今年の3月は突然雪が降ったり、気温の変動が激しい月になりましたね。皆さんは体調を崩さずにお過ごしですか?


 いきなりですが、タイトルにもある通り『退院前訪問』というものをご存じでしょうか?

円滑な退院・在宅生活を送るために、必要に応じて退院前にリハビリスタッフなどが自宅退院予定の患者様のご自宅に訪問することを『退院前訪問』と言います。

具体的には、担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)などの関係者とともに、家屋内外の段差・手すりの配置等の状況把握、住宅改修の提案、自宅での動作指導・生活指導、今後必要な介護サービスの検討等を行います。


 このサービスの利点としては、リハビリスタッフが実際にご自宅に伺うことで、入院中に練習した動作が自宅で行えるかを確認し、ご本人やご家族の退院前の不安を軽減するお手伝いをすることができます。
自宅での生活をイメージできるようになることで退院するまでの目標が明確となると同時に、リハビリと並行して自宅の環境調整を進めることができるため、円滑な退院が可能となります。


 また、介護者となるご家族に対し、患者様が現状どの程度動くことができるのかをお伝えし、安全な動作方法や介助方法を提案することができます。
ご家族が遠方におられ、患者様が独居で心配な場合でも、ご家族が同行できる日時に合わせて担当のケアマネジャーやリハビリスタッフが一緒に訪問することで、安心して在宅生活が可能かどうか、話し合うことができます。


 入院前より日常生活動作が大変になっても、介護サービスの利用や環境調整により自宅退院が実現できる可能性があるため、ご自宅で生き生きとした生活を送るために、疑問や不安、退院後に「やりたい」ことをぜひ教えてください!

 

(↑回復期病棟にはポスターを掲示しています!)

 

 最後に、今月の回復期病棟の活動として、患者様と一緒に作った3月の装飾品を紹介します。
 3月は、病棟のホールに可愛いひな人形や桃の花、美味しそうなひし餅たちが飾られて賑やかになっています!

 

 

閲覧(447)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]