リハビリテーション室ブログ

ヒップスパイカー!
カテゴリー:回復期リハビリ通信 2023年9月28日

 こんにちは、理学療法士の武田です。最近やっと涼しくなり、寝やすくもなったと思いきや、窓を開けたまま寝ていると寒くて布団をかぶってしまいます。皆さんも、気温の変化に伴い、風邪などひかないようお気をつけてお過ごしください。

 

 今回、リハビリスタッフと看護部の共同で勉強会を開催しました!勉強会の内容としましては、「ヒップスパイカーの装着の仕方」がテーマでした。「ヒップスパイカー」とは?と思う方もいると思いますが、これは股関節を人工関節に替える等の手術を行った方に対して、必要があれば脱臼の予防のために股関節の動きを制限したり、固定したりするための装具です。

 このヒップスパイカーは2人がかりで装着した方がいいと義肢装具士の方に教えていただきました。説明を受けながら、装着するときに股関節が脱臼しないように注意することが大変だなぁと思いました。


 入院中では看護師が装着のお手伝いをしてくれますが、退院後は患者様自身で、もしくはご家族の協力の元で装着することになります。そこで、今回の勉強会ではどのように装着したら患者様やご家族が安全に装着できるのか、リハビリスタッフと看護師で一緒に確認しました。注意しなければならないポイントがいくつかありますが、勉強会担当の方が資料を作成してくれたので、とてもわかりやすく、スムーズに勉強会が進みました。

   

 

 今回のように、回復期病棟では患者様が退院後に安全に生活できるようリハビリスタッフと看護師が切磋琢磨しています。入院中の患者様やこれから八雲総合病院に転院予定の方で、退院に向けて困っていることがあれば遠慮なく相談していただけたらと思います。

閲覧(1230)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]