リハビリテーション室ブログ

スイカの名産地
カテゴリー:リハ室の日常 2023年9月6日

こんにちは、理学療法士の佐藤です。

先日リハビリ農園にてスイカが採れました。

赤々としてとっても甘いスイカができました。

リハビリ農園はリハビリ室のすぐ横にあり、患者様に苗を定植して頂いたり、水や肥料を与えていただいたりして、毎年野菜やお花を大切に育てています。

リハビリ室の平行棒(歩く練習をする手すり)から、窓を通してすぐに見ることが出来るため、リハビリを行っている多くの患者様が「元気に育てよ」「甘くなれよ」と優しく念じてくれていました。

 

突然ですが、皆様はこんな歌を聞いたことがあるでしょうか?

“ともだちができた すいかの名産地
なかよしこよし すいかの名産地
すいかの名産地 すてきなところよ”
これは高田三九三氏訳詞による「すいかの名産地」の一節です。

 

病院は疾病を抱えた患者様に医療を提供する場であり、“すてきなところ”とは言えず、患者様にとってもリハビリの時間はすてきな時間とは言えないかもしれません。

しかし、数多くの患者様の思いがこもったスイカを収穫した時、お世話をしてくれた患者様や優しく声をかけてくださった患者様の笑顔が目に浮かび、なんだか私たちリハビリスタッフにとってすてきな晩夏となりました。

 

        

閲覧(558)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]