『対策』『対応』『対処』ってなに?
カテゴリー:つぶやき&うんちく 2019年1月28日

日々のインフルエンザ対策、インフルエンザ対応、インフルエンザ対処お疲れ様です。

 

今回は、感染対策って言葉にもある、『~対策』という言葉の意味を考えてみたいと思います。

 

先ず、『~対策』と同じような言葉として、『~対応』、『~対処』があります。

 

『対策』する

 

「何らかの状況や事件を想定して手段・策略を考え、実行に移す」という意味です。

例えば、「インフルエンザ流行を想定して、手洗い・うがい・マスク着用など対策を講じておく」などと使います。

 

言葉的には、何かが起きる前に備えておく手段って感じですね!

 

 

『対応』する

 

「実際に起こった何らかの状況や事件に応じて手段・策略を考え、実行に移す」という意味です。

例えば、「インフルエンザ流行に応じて、手洗い、うがいで対応した」などと使います。

 

言葉的には、その時点や起きた状況に応じる(合わせる)行動って感じですね!

状況に応じて柔軟に応じていくため、自ら行動を起こすこともあれば、状況によっては何も行動を起こさないこともあります。受身的ですね!

 

 

『対処』する

 

「実際に起こった何らかの状況や事件に応じて適切な処置をとる」という意味です。

例えば、「インフルエンザ流行に対し、イベントの中止、学級閉鎖で対処した」などと使います。

 

言葉的には、その時点や起きた状況に対して適切な処置をとるって感じですね!

状況に対して積極的に応じていくため、自ら行動をおこすことになります。積極的ですね!

 

 

『対策』は事前

『対応』『対処』は事後

 

という違いがあることがわかりました。

 

 

今、インフルエンザに対し皆さんがやってることは、『対策』?『対応』?『対処』?どれでしょうか?←どれも抜かりなくお願いしま~す!

 

因みに・・・

『対策』の対義語・反対語は、『放置』です。

意味は「かまわずに、そのままほうっておくこと」です。←これだけはやめてぇ~!

 

 

日本語ってムズイ。

では、引き続き『感染対策』と、適切な『感染対応・対処』をお願い致します。

 

 

YIC-Net 広報 崎本

閲覧(371)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]