予想
カテゴリー:つぶやき&うんちく 2016年7月5日

皆様いかがお過ごしでしょうか?

そういえば2016/17冬シーズンのインフルエンザワクチンの製造株が発表されましたよ。

予想通り!?

ま、インフルエンザはおいといて・・・

今は【夏風邪】シーズンへの移行期でもあります。また食中毒警報発令等も…。

注意しておいてくださいね。

 

只今、八雲感染対策ネットーワークブログ担当はだだくさとブログ休暇中であります。…休み過ぎ?

 

ま、でも休み過ぎは身体に良くないので少し動きます。

 

今回は流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)をpickup!

言っておきますが、予想です。良いですか、あくまで予想です。

今回はおたふくかぜ流行予想をします。

 

おたふくかぜなんか、さっさと罹ってしまえ!?な~んて言葉をよく耳にしますが…。たかが、おたふくかぜ されど おたふく風邪ですよ。(おたふくかぜの詳細については今回割愛します)

まえおきはさておき。

 

おたふくかぜ)は、潜伏期間が2~3週間と非常に長く、発症の数日前、時には1週間以上前から、【移された】本人が【移す側】になっています。

発症前後の約2週間、ウイルス排出の状態が続くため、感染拡大を阻止することが難しく、大流行を起こしやすい病気です。

 

過去の推移を見ると、平成12~14年、16年~18年、21年~23年と数年おきに大流行があります。

平成25年には過去最低数の患者数でしたが、26年~27年は増加に転じ、平成28年は25週(~6月26日)時点で平成17年22年23年に並ぶ患者数となっています。

 

そこで、予想です。

 

『今年は流行しそうです』

 

あくまで天気予報レベルでお願いします。「信じるか信じないかはあなた次第」

 

もう一つ。

下図のグラフに、北海道八雲保健所管内のおたふくかぜの約15年間の患者数の動向を示しました。

患者数が0~2名で推移している中で、3名以上の報告があった場合には、ほとんど大きな流行の波がみられます(青ワク)。

 

と言うことは?

ここからは皆さんで予想して下さい。

 

ちなみに

当ネットワークでは、日頃より、グループウェアなるクローズドセッションでのやり取りが加盟施設間で行われています。

幸いにも、加盟施設からは、おたふくかぜ発症者は出ていません。今は…。

 

な~んてね、普段からあーでもないこーでもないと予想してみたり、感染のことや対策などを頭の片隅において頂いて、手洗いなどを実行して頂ければ先ずは嬉しいです。

 

あ、カープがまた勝ってる!(7月5日20:00現在:対中日)う~ん感染したい!いや!観戦!

予想は優勝ニッ

 

YIC-Net  事務局 ブログ担当 崎本

閲覧(848)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]