新たな刺客:エンテロウイルスD68(EV-D68)感染症!
カテゴリー:お役立ち~その他の感染症~ 2016年5月6日

Dr.Y氏より、つぶやきが・・『エンテロウイルスD68って興味ある??』、NHKニュースでも【エンテロウイルスか 原因不明のまひ 9割に後遺症!】報道あったよね??

 EV-D68??ニュース?(泣く)!? D51やC57 なら知ってるけど(笑)

早速検索開始です。

エンテロウイルス属にはポリオ(急性灰白髄炎)、無菌性髄膜炎、足口病や大人の罹るカゼの原因の3割から半分を占めると言われているライノウイルスなどが含まれます。

エンテロウイルス属の1つであるEV-D68は、ライノウイルスに似ていて、発熱や鼻汁、咳といった軽いものから、喘息様発作、呼吸困難等の症状を伴う肺炎などの重い症状を呈しますものまでありますが、時として急性弛緩性麻痺(AFP)の原因か?とも疑われています。

アメリカでは、2014年8月~2015年1月にかけて、EV-D68感染症の大流行があり、小児の重症呼吸不全が1,000例以上(死亡者14名)、その一部に麻痺症状がみられたと報告されています。現時点では麻痺症状とEV-D68の因果関係の詳細は不明との事ですが、欧米や日本でAFP患者の上気道からEV-D68が検出された事例が報告されています。

==小児アレルギー学会が喘息入院例を対象にした全国調査では==

わが国では2005~2015年(2016年1月20日現在報告)までに、35都府県から538例のEV-D68検出の報告がありました。2009年までは年間に数例程度の報告でしたが、2010年には20府県から129例、2013年には26都府県から122例と非常に多く、麻痺が残る症例も100例を超えとの報告があります(図)。

どうも夏から秋にかけて患者が多くなるようですね。

とはいえ、EV-D68と麻痺の関係は前に述べたとおりはっきりしておらず、現在調査中!注意深く見守っていきましょう!

カゼ症状を示すウイルス感染、風邪ぐらい・・・されど風邪です!!免疫力の弱い乳幼児の場合や喘息の既往歴がある場合に悪化しやすいようです。また集団感染の原因ともなりうることから、まずは大人たちが保菌者とならないように注意しましょう。EV-D68の感染経路は、人の粘膜(唾液や鼻水)からの飛沫や接触によるため、予防にはこまめな手洗いとマスクでの咳エチケットです。

感染対策にいつやるの??残念ながら一年中、日々是努力ですね!!

YIC-Net&IICLC   今金町国保病院 臨床検査技師 山田光雄

閲覧(1767)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]