リハビリテーション室ブログ

〈皆既現象?!〉貴重な体験をしました!
カテゴリー:リハスタッフの私生活 2022年11月11日

皆さんこんにちは!理学療法士の長谷です。

山の紅葉が少しずつ枯れ始めてきましたね。少し寂しい気持ちもありますが、冬が近付いている合図でもあり、ウィンタースポーツが楽しみでワクワクもしてきます。

 

さて、またまたリハビリとは関係のない話ですが、先日11月8日は「皆既月食+天王星食」という、過去5000年で日本初のとても珍しい天体ショーが巻き起こっていました。

 

週明けの天気予報では雨マークがついており観測できるかハラハラしていました。患者様と一緒にてるてる坊主を作って晴れることをお祈りしました。当日の朝は予報通り雨降り…これは見られないかなと思っていたら…午後からなんと青空が!

      

それからまた雨が降ったり止んだりと安定しない天気でしたが、夜にはすっかり晴れ、ダブル天体ショーを見ることが出来ました!

 

今回の観測は5名のリハビリスタッフと共に八雲育成牧場にて実施。それぞれ暖を取りながらiPhoneや一眼レフカメラを使って観測や撮影に励み、それぞれの写真を共有し合って楽しみました。

育成牧場到着後はカメラと天体望遠鏡のセッティングをしていると満天の星空から、月が徐々にかけていき赤くなっていく場面!天王星が月に隠れる瞬間!皆既月食が終わる瞬間!すべて見ることが出来て大満足でした。

↑その中でも特にきれいに撮れた一枚

 

 現在では「皆既月食」を天体ショーとされていますが、昔は違いました。天文学が今のように発展していなかった古代では、多くの地域で皆既月食が「月が災いをもたらす」「不吉なことが起こる前兆」など、当時の人にとっては不思議で恐ろしい現象だったみたいです。

まさに、〈怪奇(皆既)現象〉ですね!笑

 

今回もすごく楽しい観測ができ、はしゃぎまくりました!やっぱり趣味は人生を豊かにしてくれますね!

次回の皆既月食は2025年、3年後です。次回も天気が良くなることを願いたいものです。

皆さんも趣味活して楽しく過ごしてください!

閲覧(301)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]