リハビリテーション室ブログ

小児チームにSTが加わりました!
カテゴリー:小児リハ 2022年5月6日

こんにちは理学療法士の山川です。

今回、私たち小児チームに言語聴覚士(ST)の東さんが加わってくれました。

そこで、今回のブログでは言語聴覚士の仕事を簡単に説明したいと思います。

 

言語聴覚士は“話す、聞く、食べる、のスペシャリスト”として、ことばによるコミュニケーションや摂食・嚥下に問題のある方に専門的サービスを提供します。

脳卒中後の言語障害(失語症、構音障害)や聴覚障害、ことばの発達の遅れ、声や発音の障害など、ことばによるコミュニケーションの問題は多岐にわたります。

言語聴覚士はこうした問題の本質や発現メカニズムを明らかにし、対処法を見出すために検査・評価を実施し、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の援助を行う専門職です。さらに、医師や歯科医師の指示のもと、嚥下訓練や人工内耳の調整なども行います。

 

八雲総合病院リハビリテーション室小児チームは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が一丸となって、地域の皆様に信頼されるリハビリを提供できるように精一杯頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

閲覧(326)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]