リハビリテーション室ブログ

介護予防動画を撮ってみた! 第4弾!
カテゴリー:お役立ち情報 2020年9月14日

こんにちは。理学療法士の小岩です。

お盆を過ぎ、トンボを見かけたと思ったら、日が暮れるのが早くなってきました。

「お盆過ぎたら秋の風が吹く」といいますが、今年は蒸し暑く寝苦しい夜が続いております。

連日熱中症のニュースを耳にしていましたが、体調を崩されてはいないでしょうか?

 

新型コロナウイルスの勢いはとどまるところを知らず、お盆でも帰省を控えるように呼び掛けられていました。

我が家にも栃木の大学に行っている娘がいるのですが、当然の如く帰ってきませんでした。

例年よりも帰省する親戚も少なく、普段と変わらない生活でした。

世間も盆踊りもなく、花火大会も中止で、何の楽しみもない夏休みでした。

 

入院中の患者様も感染予防のために家族の面会禁止、外出・外泊も禁止で、気晴らしのできない入院生活を送っています。

長期の入院はとてもストレスが強く、先行きの見えない不安も加わって、認知症の進行や廃用症候群といった身体機能の低下を助長する恐れもあります。

認知症の進行の予防と身体機能を維持するために、何かできないだろうかと考えていました。

 

体を動かしながら認知機能も使う課題として、私の頭に浮かんだのはダンスでした。

ダンスは、音楽に合わせて体を動かしていく課題です。

音を聞いて、振り付けを思い出し、あれもこれもしながら…ダンスをしている間は体も頭もフル回転です。

これは認知症の進行の予防と身体機能を維持するために役立つのではないかとひらめきました。

 

そうはいっても難しい課題では逆効果なので、みんなに気軽に楽しんでやってもらえるためにはどうしたらいいか…

そこで頭に浮かんだのが「フラダンス」でした。

フラダンス特有のゆったりとした癒しの力が、きっと体操を楽しいものにしてくれるはず。

「リハビリテーション」と「フラダンス」の「体操」で「リハフラ体操」!

どんな体操なのかは、「百聞は一見に如かず」なので動画を撮りました。

 

※ここをクリック→https://youtu.be/QOONjoQiGXM

      

         右上;PT小岩(踊り制作・踊り担当)

       左上;OT佐々木(曲アレンジ・演奏&歌担当)

           右下;OT池田(踊り担当)

         左下;PT長谷(撮影・画像編集担当)

      

皆さんに楽しんでいただけると嬉しいです♪

ぜひご覧ください!

閲覧(179)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]