リハビリテーション室ブログ

平成最後のやくも☆元気塾!
カテゴリー:お知らせ 2019年5月1日

皆様こんにちは、理学療法士の佐藤です。
新しい時代の幕開けとともに、八雲もやっと春らしくなってきました。

さて、4月も元気に“やくも☆元気塾”を開催いたしました。
4月のテーマは“膝の痛みと運動”です。

政府は“人生100年時代構想”を掲げ、健康寿命の延長を推進しています。
国内に1000万人いるとされている、変形性膝関節症(ひざ痛) は、要介護状態を引き起こす要因として大きな比重を占めています。
よって、健康寿命の延長には、ひざ痛への対策が急務であると考えられます。
4月の元気塾では、ひざ痛の発生機序やひざ痛を軽減させる運動の仕方等をご紹介させていただきました。

元気塾に参加された皆様からは、「何となく運動は大事だとわかっているけど、どうやっていいかあまりよくわからない」との声が多く聞かれました。
運動はちょっとしたコツをつかめば、楽しく続けることができるうえ、健康増進により効果的となります。
コツをつかむお手伝いは、私たちリハビリ専門職がお手伝いいたします。お気軽にお声かけください。
100歳まで元気に過ごせるよう、一緒に運動習慣を身に着けましょう。

閲覧(228)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]