当院からのお知らせ

坂本直行絵画展の開催について
お知らせ2017年11月01日

   11月1日より中央棟2階廊下(中央検査室横)において、「文化の秋」にちなみ『坂本直行絵画展』を開催しております。

 当院で展示する坂本直行の絵画は、町内在住の故 浅尾一夫氏から寄贈されたもので、浅尾氏は坂本直行さんと親交があり、126点の水彩画を収集して自宅に所蔵、2年に1回八雲で展覧会を開いて公開していました。

「もっと多くの人に見てもらう方法を」とかつて東京で入院していた際に、病院の廊下に飾られた多くの絵画に心が慰められたことから、郷土の病院もそうあってほしいと平成11年1月、所蔵の水彩画123点を当院に贈られました。

 

 寄贈いただいた絵画は、平成11年5月から旧本館棟(現在の中央棟)のロビーや廊下に展示しておりましたが、旧本館棟の改修工事のため一時的に町木彫り熊資料館にお預かりいただき、資料館にて絵画展を開催・展示されておりましたが、本年、改修工事を終え、再び当院の改修した中央棟において、浅尾氏のご意向通り絵画展を開催する運びとなりました。

 絵画展については、季節の「風景」及び「花や木」をテーマに、四季ごとに順次展示作品を入れ替えて開催の予定でありますので、患者様をはじめ来院者様は是非ご観覧ください。

坂本直行ギャラリー経路図


印刷用ページ