当院からのお知らせ

小児科『児童思春期こころと発達外来』開設のお知らせ
お知らせ2016年03月25日

小児科では平成28年度より『児童思春期こころと発達外来』を開設します。
受診の対象となる疾患は発達障害、不登校等が主となります。
対象年齢は中学3年生までです。

専門外来は完全予約制で受診受付日は年6回、奇数月の第4金曜日、午前、午後の2枠を設けます。予約枠は午前、午後それぞれ各3名となります。
担当医は札幌医大小児科、増山裕太郎医師です。

詳しくは当院小児科外来にお問い合わせください。
 

増山裕太郎医師略歴
平成22年    札幌医科大学卒
平成22~24年   北見赤十字病院
平成24~26年   小樽協会病院
平成24年~       氏家医院
平成26年~       札幌医大小児科、児童思春期こころと発達外来 担当医
増山裕太郎医師ご挨拶
平成28年度より専門外来を担当させていただきます。「ことばの遅れが気になる」など発達に関することから、「学校を休みがち」、「何か朝起きられない」などと言った不登校にこと関することまで幅広く診ることができればと思っております。

印刷用ページ