当院からのお知らせ

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社製)の廃棄について
お知らせ2021年09月21日

令和3年9月21日

 令和3年9月17日(金)に新型コロナウイルスワクチンの取扱いに不手際があり、10バイアル(60回分)のワクチンを廃棄することとなりました。
 当該ワクチンは、9月17日の院内接種のため冷蔵保管しておりましたが、当日の接種準備前に冷蔵庫の停止による庫内温度の上昇を確認しました。冷蔵庫停止の原因は、コンセントの抜け落ちであることを特定しております。
 このことから、当該ワクチンが適正な温度帯で保管されていないものと判断し、廃棄したものであります。
 なお、9月16日以前の接種及び9月17日の接種に使用したワクチンの品質に問題は無いこと、また、この度の廃棄により、町全体の接種計画に大きな影響を及ぼさないことにつきましても確認しております。
 ワクチン保管冷蔵庫の電源確保ルートの改善、庫内温度確認の徹底を図り、再発防止に努めて参ります。

八雲総合病院


印刷用ページ