当院からのお知らせ

分娩前ウイルス検査助成事業のご案内
お知らせ2020年11月27日

北海道では、新型コロナウイルスの感染に不安を抱える妊婦の方に対し、ウイルス検査を受けることで安心できるよう、検査費用の一部を助成しています。
当院での自費検査(LAMP法)の開始に伴いご案内いたします。

対象者

感染に不安を抱える妊婦の方で北海道内に住所のある方(札幌市、旭川市、函館市、小樽市を除く)
当院かかりつけではない方は、母子健康手帳により確認を行います

検査時期

分娩の概ね2週間前(但し、早産リスク等に応じて検査の時期が異なります)

対象期間

令和2年12月1日から令和3年3月31日まで

助成内容

妊婦1人1回の検査に限り、2万円が助成されます
(当院自費検査料29,590円から助成額を差し引き、自己負担額が9,590円となります)

助成申請

いったん全額をお支払いいただき、ご自身で北海道へ申請いただきます。

申請方法・助成制度に関する詳細は、北海道保健福祉部子ども未来推進局子ども子育て支援課へお問い合わせ願います。
電話:011-206-6343

全ての妊婦の方にウイルス検査を推奨するものではありません。
あくまでご本人が希望される場合としていますので留意願います。

詳しくは産婦人科へお問い合わせ願います。


印刷用ページ