栄養管理室ブログ

8月が旬の茄子の豆知識
カテゴリー:今月のまめ知識 2020年8月1日

 茄子の原産地はインドだと考えられています。日本では奈良時代にはすでにつくられ、古くから食べられてきました。お正月明けの初夢に見ると縁起が良いとされている「一富士・二鷹・三なすび」。茄子は「早く実がなる」ことと「成す」という音から成功を想起させる縁起物なのだそうです。

 
 茄子の紫色の皮には「ナスニン」という成分が含まれています。ナスニンには喫煙やストレスなどによって体内に発生し、癌や生活習慣病の元になる活性酸素を抑える抗酸化作用があるそうです。
 
 皮にハリとツヤ、ヘタやガクがしっかりしており切り口がみずみずしいものが美味しい茄子です。茄子は低温や乾燥に弱いので常温保存がおすすめです。冷蔵庫で保存する場合、新聞紙に包んで冷えすぎないようにすると良いでしょう。
閲覧(129)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]