栄養管理室ブログ

七夕の行事食
カテゴリー:活動報告 2020年7月8日

 昨日、7月7日は七夕でした。七夕は昔中国から日本へ伝わった星祭です。彦星と織姫という男女の星が天の川を挟んで向かい合っており、1年に1度、7月7日にだけ会えるという言い伝えから祭りが始まったそうです。
 
~7月7日の日付の由来~
 夏の夜、8時頃に空を見上げると、3つの明るい星(ベガ、デネブ、アルタイル)が見られます。それらを線で結ぶと大きな三角形ができ、これを「夏の第三角」といいます。ベガは織姫、アルタイルは彦星にあたり、これらの星は7月7日頃に1番よく見えることから七夕の言い伝えは始まったそうです。
 
 当院では、天の川をイメージしたフルーツポンチと糖尿病の方も食べられるゼリーを作り提供しました。皆様が1日も早くお元気になられますよう、お祈りしています。
閲覧(188)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]