栄養管理室ブログ

12月が旬のほうれん草の豆知識
カテゴリー:今月のまめ知識 2022年12月1日

雪がちらつく季節になりましたね。
今回は、寒くなると美味しくなる、ほうれん草について紹介します。
年中見かける食材ではありますが、寒さや霜にあたると栄養と甘みを蓄えて肉厚になります。収穫前に冷温にさらすことも行われ、これらの処理は寒締めと呼ばれています。
寒締めをしたほうれん草は、ビタミンC・ビタミンE・β-カロテンの濃度が上がります。
ビタミンCとビタミンEを一緒に取ることで抗酸化作用がアップ!!
  ⇒動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞の予防に効果が期待できます。

いつもと違う食べ方プラス時短で美味しく栄養を摂ってみませんか。

閲覧(178)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]