栄養管理室ブログ

4月が旬の新玉ねぎの豆知識
カテゴリー:今月のまめ知識 2021年4月1日

 今月の豆知識は新玉ねぎについてです。玉ねぎは品種や産地によって通年生産されているため、ほぼ一年が旬と言えます。ただしいわゆる「新玉ねぎ」と呼ばれるものは春が旬です。水分量が多く柔らかい食感で辛味が少なく、生食にも適しています。

 新玉ねぎに多く含まれている硫化アリル類には、ビタミンB1の吸収を助ける効果が期待できます。ただし新玉ねぎ自体に含まれるビタミンB1は多くないので、ビタミンB1を多く含む食品と一緒に食べると効果的です。また殺菌作用、消化酵素の分泌促進、脂肪の分解促進、発汗作用なども期待できます。

 注意点として、硫化アリル類は水溶性で、また熱に弱い性質もあります。硫化アリル類の効果を活かすにはさっと炒めたり、軽く水洗いしてサラダにするとよいです。ちょうど新玉ねぎが旬のこの季節、普段食べない方も新玉ねぎのサラダを試してみてはいかがでしょうか。

 

閲覧(563)
コメントを書く
タイトル
コメント
絵文字を入れる ⇒ ニッにっこりシュンエッ!?ん?フフッげらげらむぅべー  [もっと...]