看護部 理念・活動方針

看護部理念

  1. 私達は命の重みを知り、人間としての尊厳、及び権利を守ります。
  2. 私達は、患者様の意志を尊重し、共感し、共に考える事を大切にします。
  3. 私達は、医療の担い手として、地域に貢献することを使命とします。

 

看護活動方針

1.患者さまに信頼される看護者となります。

看護師仕事風景

  • 宗教、信条、社会的地位、経済状況、年齢、健康問題の性質等にかかわらず、平等に看護を提供します。
  • 人々の知る権利及び自己決定の権利を尊重し、擁護します。
  • 守秘義務を遵守し、個人情報の保護に努めます。
  • 自己の責任と能力を的確に認識し、実施した看護について、個人としての責任を持ちます。
  • より良い看護を提供するために、日々の振り返りと、継続学習に努めます。
  • 患者さまの言葉(訴え)は、大切な苦言として受け止めます。

 

2.安全で安心できる医療(看護)を提供します。

  • 事故防止のため、安全教育、環境整備等に努めます。
  • 丁寧で思いやりのある看護に努めます。

看護師仕事風景看護師仕事風景

 

3.地域医療に貢献出来る看護者となります。

  • 他医療機関、保健医療福祉関係者や他職種の方々と協働し、地域住民の健康管理に参画します。
  • 地域中核病院としての自覚のもと、求められる医療(看護)要請に応えるため日々努力します。
プリンタ用画面

前
総看護師長からのメッセージ
カテゴリートップ
看護部
次
看護部 看護単位