公立病院改革プラン

公立病院改革プラン

 公立病院は、地域における基幹的な公的医療機関として、地域医療の確保のため重要な役割を果たしていますが、近年、多くの公立病院において、医師不足に伴い診療体制の縮小を余儀なくされるなど、その経営環境や医療供給体制の維持が極めて厳しい状況になっています。

 このような状況を踏まえ、公立病院が今後とも地域において必要な医療を安定的かつ継続的に提供していくためには、多くの公立病院において、抜本的な改革の実施が避けて通れない課題となっています。

 政府は、「経済財政改革の基本方針2007」(平成19年6月19日閣議決定)において、社会保障改革の一環として公立病院改革に取り組む事を明記し、「総務省は、平成19年内に各自治体に対しガイドラインを示し、経営指標に関する数値目標を設定した改革プランを策定するよう促す」こととされました。

 病院事業を設置する地方公共団体は、平成20年度内に公立病院改革プランを策定し、病院事業経営の改革に総合的に取り組むようもとめられました。

 

八雲町病院事業改革プラン

 八雲総合病院では病院運営検討会議、八雲町熊石国民健康保険病院では同病院運営委員会において検討協議し、平成21年3月12日をもって「八雲町病院事業改革プラン」を作成しましたので、公表します。合わせて、年度ごとの点検評価結果および運営検討会議録もご覧下さい。

  八雲総合病院 熊石国保病院
改革プラン 改革プラン 八雲総合病院
32KB
改革プラン 熊石国保病院
32KB
点検評価結果 H21年度 H21年度 点検評価結果 八雲総合病院
282KB
 
H22年度 H22年度 点検評価結果 八雲総合病院
524KB
 
H23年度 H23年度 点検評価結果 八雲総合病院
334KB
 
運営検討会議録 H22年度 H22年度 運営検討会議録 八雲総合病院
304KB
 
H23年度 H23年度 運営検討会議録 八雲総合病院
326KB
 
H24年度 H24年度 運営検討会議録 八雲総合病院
128KB
 
プリンタ用画面

前
管理課のご紹介
カテゴリートップ
管理課