病院長挨拶

ご挨拶

 八雲総合病院のホームページへようこそ。
 病院長の三田でございます。八雲総合病院は、標榜診療科目17 科、病床数 一般 203 床、精神 100 床、療養 40 床、感染症 4 床の合計 347 床を有する道南 渡島半島のほぼ中央に位置する地域センター病院です。さらに、へき地医療拠点病院、災害拠点病院、臨床研修病院など、町の運営している病院のなかでは、全国有数の規模と内容を誇っております。

 地域再生が叫ばれる中、当院は「地域の皆さんから信頼され、満足される医療を提供する。」を病院理念に、地元に貢献できる病院を目指し、歴代の病院長は、地域と共に歩む姿勢を貫いております。
そのような中で、私は病院理念を実践するために、「八雲愛 患者さんを愛し、地域の住民を愛し、八雲を愛する」をサブ・テーマに掲げ、職員一同、より親密に八雲町や住民の皆様との繋がりをもっていこうと考えております。安心して受診できるよう、さらなる研鑽、機能強化を図ることは当然のことでありますが、医療は人と人との関わりの上に成り立っております。職員が地元の患者さん、住民の皆さんを愛し、八雲を愛さずに、地元の皆さんがどうして病院を愛してくれるでしょうか。地元の皆さんから愛される病院にならなくては、どんなに、規模が大きくても、診療科が充実していてもいけません。

 今後、職員一同、いろいろなアイデアを出しながら、八雲総合病院のさらなる発展を期す所存ですが、皆様方のご指導やご支援も不可欠です。地元に愛し愛される真の地域センター病院を目指してまいりたいと存じます。

病院長略歴

 昭和57年3月 北海道大学医学部卒業
 昭和61年3月 北海道大学大学院卒業 医学博士
 平成18年3月 総合病院浦河赤十字病院副院長
 平成26年4月 八雲総合病院内科部長
 平成27年4月 総合病院釧路赤十字病院第一内科部長
 平成28年4月 八雲総合病院長

プリンタ用画面

前
病院について
カテゴリートップ
病院について
次
理念・経営方針